TAMAJUN Journal

たまじゅん部始動!!

S__4047227
Tweet about this on Twitter0Share on Facebook125

 先月より始動しました「TAMAJUN Journal」の運営スタッフをご紹介いたします。実は、本サイトの企画発案・運営は、学生中心の有志の集まりで行われています。いわゆる「インターン」や「サークル活動」とは一線を画する彼らを僕は「たまじゅん部」と命名しました。彼らの若い力が、日本サッカー界の輝かしい未来に繋がってくれれば、本望ですし、当サイトの成長が彼ら自身のキャリア形成に役立ってくれれば、嬉しい限りです。今後は、彼らの独自コンテンツも本サイトに織り込んでいく予定です。「たまじゅん部」の活動にもぜひ注目いただき、応援いただけますよう、よろしくお願い申し上げます。

玉乃淳

代表挨拶

たまじゅん部は、サッカー解説者、玉乃淳が立ち上げた「TAMAJUN Journal」の運営に携る大学生を中心とした組織です。当組織は、「TAMAJUN Journal」の企画制作、運営をおこなっており、取材のアシスタントをはじめ、SNSの更新や映像編集なども担当しています。

このたび、新たに自分たちのコーナー「たまじゅん部」を設け、学生の目線で「Football✖Career」というテーマにアプローチすることに致しました。

われわれが憧れるような人物やキャリアの方々へのインタビュー、サッカーに携わる仕事への密着取材プロジェクトなどなど、学生の最大関心事のひとつであるキャリア(=将来)について考える一方で、一人でも多くのサッカーファンが増えるようなコーナーにできればという思いでおります。

やがて、大学生を中心としたサッカーファンの一大コミュニティとなった「たまじゅん部」が、所属するひとりひとりの人生の道標になることができれば、創部時の代表として本望です。応援、よろしくお願いいたします。

 

たまじゅん部 代表 京極 勇人