TAMAJUN Journal

前園真聖×玉乃淳 “ゴールは決めない”

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook77

現役でしか味わえない感覚

未知の分野にも飛び込んで

それはそれで新鮮だし、

楽しく仕事ができている。

 

玉乃 周りの方々の支えもあり、そして今は本当に引っ張りだこというか、テレビで見ない日はないと言ってもいいぐらいじゃないですか!

前園 そんなことないけど、休みはほとんどないし、一日のスケジュールもビッシリ。ありがたいことだよ。

玉乃 テレビ以外でも、イベント等も多いのですか?

前園 やっぱりメディア関連の仕事が多いかな。週末や平日にイベントが入ることもあるけど。

玉乃 相当なハードワーカーですよね。ある意味、事件の前後で生活は一変したのでは?

前園 一変したというよりも、正直、ここまで仕事をいただけるとは思っていなかった。

玉乃 さらに俳優業まで(笑)。

前園 それはよく分からないけど、とにかく、本当にマイナスからのスタートで、どういう状況になるかまったくイメージできなかったなかで、未知の分野にも飛び込んだ。それはそれで新鮮だし、今はすごく楽しく仕事をやらせてもらっているよ。

玉乃 実は今のゾノさんが本当の姿で、セカンドキャリアはタレントとしてバリバリ活動したいというビジョンがあったのでは?

前園 いや、まったくそんなことは考えていなかった。サッカーしかしてこなかったから、引退した後は当然のようにサッカーに携わるのだろうなというのが、まずあった。

玉乃 指導者は?

前園 周りからはよく言われたし、玉乃もそうだと思うけど「スペインの経験を活かしてください」とか言われるでしょ? でもそれがすべてではないよね。スクールに携わってはいるけど、指導者以外の道があってもいいはずだよね。

玉乃 引退後になにをするのか、明確に定まっていないのは別に不思議ではないと思います。ただ、現役時代に感じたような、心の底から「うわぁああああああ」って感情が迸ることはないですよね?

前園 あれは一生ないでしょ。満員のスタジアムに足を踏み入れるあの瞬間、試合前の雰囲気とか、アドレナリンが出まくる感じは、どれだけ面白い番組に出演しても、有名な芸能人や綺麗なタレントさんと会ってもないだろうね。あの感じは現役でしか味わえないと思う。今もすごく楽しいけど、それはまた別次元の感覚。やったことないから分からないけれど、監督になっても無理だろうね。選手の時が絶対一番。サッカーをやっているほうが一番楽しいよ。